浮気調査は自力でやるには限界がある。自分で出来る浮気調査とは?

浮気を疑いだしたら、まずは自分で浮気のチェックをすることは可能です。ですが、本当に浮気をしているのかについて、決定的な浮気調査を自力で行うには限界があります。また行き過ぎる浮気調査は違法行為にあたる恐れもあるので、注意が必要です。

 

ここでは、浮気をしているのか簡単にチェックできる項目や、自力でできる浮気調査についてまとめています。

 

浮気かなと思ったらまず調べること

浮気を疑いだすと全てが怪しく見えてしまいます。少しでも怪しいと感じるならば、まずは調べることが大事です。浮気かなと疑うのであれば、携帯電話や車、持ち物や普段の行動からわかる場合があるので、次のことをチェックしてみてください。

 

携帯電話編

・お風呂でもトイレでも常に携帯を離さない。

・絶対にロックをかけていて解除ができない。

・電話がかかってきてもすぐに取らない。または、その場で話をしない。

・不審な名前で登録されている番号がある。

・やたらとSNSアプリを入れている。

・連絡が取りにくくなった。

・浮気を手助けするアプリ(偽GPS、アプリにロックをかけるアプリやスマホの形跡、写真を隠すアプリなど)が入っている。

 

車編

・カーナビの履歴で不審な場所がある。

・ダッシュボードの中や車の中で見覚えのないレシートがある。

・灰皿に違う銘柄の吸い殻がある。

・助手席に自分以外の髪の毛やアクセサリーが落ちている。

・やたら車の掃除をする。

・座席シートの位置やバックミラーの位置が変わっている。

・趣味ではないCDやぬいぐるみなどが車内に増えだした。

 

その他持ち物や行動編

・おしゃれに気を使いだした。

・飲み会、残業、出張が増えだした。

・趣味が変わってきた、増えた。

・ジムや習い事に通うようになった。

・夜の生活が少なくなってきた。

・お金の使い方が荒くなってきた。

・スケジュールをやたら聞き出してくるようになった。

・会話が減ってきた、スキンシップを避けるようになってきた。

・良い香りが漂う時がある。

 

これらのチェック項目に当てはまる項目が多ければ、浮気をしているかもしれません。

 

自分でできる浮気調査は身近なことに限られる

浮気を疑ってしまったらその証拠をつかみたいものですが、自分でできる浮気調査はどのようなものがあるのでしょうか?

 

・SNSやラインなどをチェックし、浮気メールが残っていないか確認。

・浮気調査アプリを使って、現在地の把握、SNSチャット履歴の確認、写真や動画のチェック、遠隔で写真、動画、音声を撮る。(ただし、他人の携帯電話を勝手に遠隔操作するので、バレれば罰則を受ける危険性あり。)

・GPS機能で常に位置情報を確認。

・ポイントカードやレシートをチェックし、異性と使ったか確認。

・クレジットカードの明細を確認。

・携帯電話のメールやメールのゴミ箱、電話帳、写真や動画フォルダをチェック。

・パソコンの検索履歴をチェック。

・車のメーターをチェックしておく。

・車内に不審なものがないか確認。

・常に持ち歩いている鞄や仕事着のポケットなどチェック。

・ICレコーダーを仕掛ける。(自宅以外の場所で行うと違法行為にあたるので注意が必要)

 

このように自分でできる浮気調査はありますが、お金周りや服装の変化などを確認するぐらいに限られてしまいます。また、携帯電話のチェックは、そもそもロックされていたり肌身離さず持ち歩かれたりしたら、チェックしようもありません。

 

GPSやICレコーダーでのチェックも一歩間違えば違法行為となりうるので、自力で浮気調査するには行き過ぎた行為となることもあるので注意が必要です。

 

本格的に調査するなら探偵に依頼しよう

浮気チェック項目などで、どうも怪しい、浮気をしているようだ、自力で浮気の証拠を掴むにも疑いばかりで決定的な証拠が掴めない!とお考えなら、探偵に調査依頼することがベストです。本格的に浮気調査をしようと思っているのであれば、自分では難しい「張り込み」「証拠写真」「素行調査」など自分では持つことのない最新機器類や夜間でも鮮明な画像での証拠を確保することができます。

 

またGPSを使った浮気調査や張り込みも一人ではなく二人以上で行われるため、短期間で浮気の証拠を掴める可能性が高くなります。浮気を疑っていて、本格的に調査をしようとお考えなら探偵への依頼を検討してみましょう。

 

離婚を視野に入れるなら、効果のある証拠を掴む必要がある

浮気調査を探偵に行う場合、離婚を視野に入れるかどうかも考えておいた方が良いです。離婚を視野に入れる場合、裁判で利用できる証拠をとっておく必要があります。

 

探偵に依頼し、浮気の証拠を掴んだからといってその証拠が裁判で有利に働くとは限りません。ですので、離婚も視野に探偵へ浮気調査を依頼したいというのであれば離婚の時に使える、離婚調停になった場合でも使える証拠を確保できる探偵に依頼するべきです。

 

まとめ

普段の生活から浮気を匂わす気配が感じられるのであれば、行動をチェックしてみてください。そして、自力での浮気調査が難しいと感じたら、探偵に調査を依頼することが重要です。その際にも、離婚を視野に入れた調査であれば、決定的な効果のある証拠を掴むことが後々の離婚にも有利に働くので、探偵選びは重要になってきます。浮気調査を依頼する探偵は、離婚を視野に入れたアフターフォローの充実した探偵を選ぶのも重要なポイントです。

 

東京都中野区にある総合探偵社ブレイブリサーチは、明朗会計な料金設定で安心です。アフターフォローも充実していて、離婚調停などへ発展した場合でも行政書士や司法書士、弁護士等の専門家を紹介することも可能です。浮気調査を本格的に行いたい場合、まずは無料相談(電話、メール、FAX)をご検討ください。