あなたのパートナーに浮気の兆候あり?チェックすべき要注意ポイントを紹介

近頃、夫や妻、恋人の行動の変化が気になり、「様子がどうも怪しい。もしかしたら浮気では?」と疑っているあなた。本当に浮気かどうかを確かめる具体的な方法がいくつかあります。「気づいている」とほのめかして釘を差すのか、決定的な証拠を握って別れを突きつけるのか、どちらにせよ、重要となるチェックポイントと、すぐに実践できる浮気対策を紹介します。

 

スケジュールや行動、態度をチェックしよう

多忙になり、外出の機会や飲み会が急に増えた

最も多い浮気の兆候として、一人の外出が増えることがあげられます。なかでも、外出の口実として使われやすいのが「仕事」でしょう。残業や急な出張、仕事の付き合いの飲み会、接待ゴルフなどが、一般的に多く使われる口実のパターンです。浮気相手が職場の同僚など、仕事関係者であれば、なおさら多用されるでしょう。

 

一度帰宅したのに、「急な仕事が入った」と言って、また出かけていくのも、とても怪しいです。

 

女性なら新しくパートを始めたり、ママ友やPTAでの付き合いが理由の外出が増えたりします。新しい趣味を見つけて熱心に入れ込み、サークルに入ったり、オフ会に参加したりなど、その関連の付き合いが増えることなども、男女ともにチェックすべきポイントです。最近は共通の関心を持った人同士が容易にネットで知り合うことができるので、浮気のチャンスはどこにでもあります。

 

あなたへの態度が変わる

観察眼の鋭い人の場合、自分への態度に変化があることが、パートナーを疑い始めるきっかけになるようです。一番気づきやすいのは優しかった人がだんだん冷たくなることですが、反対に無口でぶっきらぼうな人が急に優しくなり、プレゼントを買ってくれたり、ふだんやらない家事をやってくれたりすることも多いようです。

 

そのほかにも、暗かった人がなんだかウキウキしている、反対にふさぎ込むことが多くなる、些細なことで怒りっぽくなる、話しかけてもうわの空でぼーっと考えごとをしているなど、人によってその兆候はさまざまです。

 

浮気ということは新たな恋愛をしているわけであり、人が変わったようになったり、気分の浮き沈みが激しかったりするのは、ある程度気持ちが熱くなっている証拠です。また、急に優しくなるのは、あなたに隠したい後ろめたいことがあるからという理由が考えられます。

 

怪しいと思ったら

こうした浮気の兆候に気づいた場合、まずはどうしたら良いのでしょうか。軽くやきもちを妬いてみせるのは良いかもしれませんが、外出のたびに誰と会うのか、どこに行くのか問いただしたり、全方位に疑心暗鬼になったりしては、何もなかったとしてもパートナーとの関係がギスギスしてしまい、逆効果です。プロのように、気づかれずに尾行することも不可能です。

 

浮気を疑った時にできる最初の対策としては、日頃からパートナーの仕事、職場での人間関係、日中の過ごし方、ネットの使い方、趣味の交流関係などに関心を示して、こまめにコミュニケーションをとることです。不在がちな相手の状況を、少しでも把握することができます。この場合は詰問するのではなく、さりげなく話を振るのがポイントです。

 

いま関心の高いことであれば、つい多弁になってポロっと本音が出てしまうこともあるかもしれません。また、嘘をついている場合、つじつまが合わなくなることも予想できます。この方法は、会話も増えますし、相手に関心があることを示せるので、浮気の予防策としても有効です。

 

浮気の疑いが濃厚となれば、次は証拠の情報収集が必要になってきます。まず、パートナー不在時のデータをとりましょう。不審な行動にはパターンがあるはずです。何曜日に帰りが遅くなるのか、理由は何か、行き先は教えてくれるのか、外出前に妙にそわそわしていないか、など、具体的にメモなどをとって記録しておくようにします。

 

スマホの使い方をチェック!

浮気でスマホの使い方はどのように変わる?

外出チェックの次に確認したいポイントは、主要な連絡方法であるスマホや携帯電話のチェックです。スマホや携帯電話には文字や画像で記録が残っていることが多く、証拠となりやすいものです。尾行に要する労力と時間も必要ないので、忙しい人でもできます。

 

そんなにかんたんに証拠を残すわけがないと思いがちですが、とかく浮気中は舞い上がって、冷静な判断を欠いてしまうものです。浮気の証拠となる、相手との記念や思い出を残したいという人も結構多いです。また、それをインスタグラムやフェイスブックなど、SNSに投稿してしまうこともあります。パートナーがSNSを始めているようなら、アカウントをチェックしましょう。

 

今まで会社近くの居酒屋だけで飲んでいた人が、美味しいお店、おしゃれなお店、高級なお店などを検索していたりするのも疑うべきポイントになります。

 

スマホをロックするようになったら危険信号

しかし、相手もあなたのスマホや携帯電話のチェックをそれなりに警戒します。今まで無防備だった人がスマホをロックするようになったら、それも浮気の兆候の一つと考えて良いでしょう。

 

スマホをロックしても、通知画面が見えてしまうこともあります。LINEなどの通知が頻繁に来ていないか、チェックしましょう。通知が来た時や、電話が来た時の様子も観察したいですね。

 

スマホを肌身離さず持ち歩く

浮気に夢中になっている時は、相手からの連絡を常に待っています。トイレやお風呂にもスマホを持ち込む、電話が鳴るとすぐに出る(または話し中が多くなる)、LINEをするとすぐに返信がある、または、後回しとなり既読スルーされる、など、以前の反応と比べて、変化があるなら、チェックして記録しておきましょう。

 

外見の変化をチェック!

服装や持ち物が変わった

浮気していると、男女ともに外見はだいたい派手になります。「服の趣味が変わった」「地味だったのに明るめの色を着るようになった」「今まで服装に無頓着だったのにおしゃれになり、洗練されてきた」などの傾向があるなら、浮気の兆候かもしれません。

 

あと、プレゼントをもらったりするために、アクセサリーや小物、香水、下着などが増える傾向があります。見慣れない持ち物が増えたら、要注意です。発見したら画像を撮っておきましょう。身に付けていたら「それ、かわいいね。買ったの?」とさりげなく声をかけて、反応を見ます。

 

身だしなみ、美容に気を遣う、お金をかける

女性の場合は、ダイエットしたり、エステに行ったり、パックしたりと、今まで以上に美容に気を遣うようになるので、非常にわかりやすいです。実際にお肌の艶が目に見えて良くなったり、化粧する機会が増えたりします。

 

男性も、「ジムに通い始める」「ランニングを始める」「サプリメントを飲み始める」など、体を鍛え出す傾向があります。体臭や口臭に無頓着な人が身だしなみに気をつけるようになるのも要注意です。

 

お金の使い方の変化をチェック!

小遣いアップを要求してきたり、趣味や美容、飲み代に浪費をするようになったり、逆にあなたへのプレゼントはケチるようになったりと、お金の使い方に変化はありませんか? 浮気をする人のなかには、借金をするほど浪費する人もいます。

 

クレジットカードをチェック

自分名義のクレジットカードを預けていたり、家族名義のカードがあったりする場合は、明細で出費をチェックするようにしましょう。

 

まとめ

浮気の兆候は、容易に気づくことができます。チェックすべきポイントは、「外出の頻度」「交友関係の変化」「あなたへの態度」「スマホやSNS」「インターネットの使い方」「外見や関心の変化」「お金の使い方の変化」などです。

 

むやみに疑心暗鬼にならず、具体的な証拠を集めましょう。詰問するのではなく、さりげなく相手の近況に関心を示すことは浮気の予防策にもなります。チェックした項目を記録しておくと、いざプロに浮気調査を任せる時にも役立ちます。

 

浮気の兆候を早い段階でつかむことで、パートナーとの関係改善に生かせればよいのですが、あまりに細かいことに神経質になると、かえって関係が悪化してしまう場合もあります。またパートナーと対決するにしても、決定的な証拠をつかむのは素人探偵には負担が大きく、疲弊してしまうでしょう。浮気調査にはインターネットの知識なども必要になります。

 

パートナーの浮気の兆候にお悩みの際は、総合探偵社ブレイブリサーチにお気軽にご相談ください。ご相談は無料で承っております。もちろん秘密厳守のうえ、それぞれの事情に合った最適な調査方法をご提案させていただきます。