相手の携帯電話の使い方に違和感!浮気の兆候?

最近ニュースでも、浮気の発覚が携帯電話のLINEの情報漏えいなどで話題になることが多くなりました。昔と違い、現代ではほとんどの人が携帯電話を持って利用しています。そして生活の中でとても重要な役割を果たしています。その中には見たくもない物が存在しているかもしれません。浮気の兆候として挙げられる例を紹介します。

 

携帯のロックを使い始めた

人はやましいことがあると、どうしても行動がいつもと違ったり、会話が噛み合わなかったりといったことが増えてきます。その中でも昨今では持っていない人がいないというくらいの携帯電話ですが、今まで暗証番号や指紋認証などでロックをかけたことがなかった人が急にロックをかけるようになったら要注意です。

 

プライバシーの問題もありますが、夫婦の行動はある程度は把握しておきたいのはもっともで、特に夫婦間ではお互いの信頼関係のためにも隠し事はなくしておきたいものです。そんな中で携帯電話にロックをかけるようになるという行動は、なにかあると考えてもいいかもしれません。

 

「携帯電話をもし落とした時に個人情報の流出を防ぐためにロックをかけている」と言われるかもしれませんが、毎日、いつもの時間に帰ってくる人が急に遅くなったりして、そのことを聞いたときに、あやふやな回答を相手がするようなら、携帯電話を一度確認させてもらった方が良いかもしれません。

 

一緒にいる時に着信があっても無視する

仕事が終わって帰宅してからや休日の日に携帯電話に着信やメールなどの通知が来ても、そばに一緒にいるときにちょっとだけみて通知内容を確認しないことがあれば、少し不信感を覚えるかもしれません。

 

現代人は常に連絡を取れるために携帯電話を持ち歩きますし、スマホ依存という言葉もあるように通知があれば、まず確認するのが普通です。また電話の着信音を相手によって使い分けている人も少なくありません。

 

夫や妻の携帯電話の着信音がいつもと違ったりするときはさりげなく、誰から電話がかかってきたのかを確認することもお互いの信頼関係のために良いかもしれません。そのことを拒否する、あやふやにしようとする行動は浮気を疑ってもいいかもしれません。

 

携帯を肌身離さず持ち歩く

夫婦間では隠し事はない方が良いことは間違いありません。しかしリビングに携帯電話を置かなくなったり、トイレやお風呂に入る時にも必ず自分の目の届く範囲や手元に置いておいたりする行動は、なにか見られたくないものがあるのかもしれません。さりげなく相手の携帯を見ようとしたときに、焦りや苛立ちがあるようなら何かあると考えても良いでしょう。

 

もちろん個人の性格の問題やプライバシーの事もあるので携帯電話を肌身離さず持っているから怪しいと決めつけるのは、時期尚早かもしれません。どうしても心配であれば当社にまずはご相談ください。

 

ご自身が気になっている事や小さな違和感からでも、無料でご相談を受け付けております。

 

LINEの通知がオフになっている

連絡手段として、使っていない人はいないといえるLINEですが、通知をOFFにする設定もあります。そのままインストールして利用している場合は、通知も来ますし、スマートフォンでは画面にメッセージまで通知されるのがデフォルトの設定です。

 

そのために、LINEの通知をOFFにしていなくても「新着メッセージがあります」という表示にしている場合は、画面からは誰からどんなメッセージが送られてきたかを確認することはできません。さらにパスコードなどのロックを携帯電話自体にかけている場合は、そのロックを解除しないとアプリを開く事すらできません。

 

いつの間にか相手のアプリの設定が変わっていたりしたら、すこし疑ってみても良いかもしれないのですが、すぐに相手に問いただしたり、無理に携帯電話を見ようとしたりすることは、あまりお勧めできません。

 

決定的な証拠がもし見つからなかった場合には、疑心暗鬼になってしまう事や何もなかった時に、お互いの信頼関係が崩れてしまう原因にもなりかねません。なるべく慎重に行動して、決定的な証拠が見つかるまでは直接責める行為は行わないほうが良いでしょう。

 

まとめ

浮気の決定的な証拠を見つけるのは非常に難しいことです。しかし昔に比べると携帯電話やSNSの普及により、以前よりは確実な証拠を見つけることが可能になっている時代です。

 

もちろんやましいことをしているという自覚があれば、自分の携帯電話のセキュリティ対策は完ぺきにしている可能性が高いために、簡単にその情報を入手することは難しくなっています。

 

総合探偵社ブレイブリサーチでは、浮気調査については、確実な証拠を得るために、対象人物の行動を尾行し調査を行っています。確実に証拠を掴むためにはやはり現場を押さえないと、曖昧な情報だけでは断定できませんし、相手もより慎重になってしまい、より強固なセキュリティをかけたり、行動にも気を付けるようになってしまうために、証拠を見つけるのが困難になってしまいます。

 

もちろん何もなければ夫婦間でのわだかまりも解消され、お互いの信頼関係もより深くなります。浮気調査は相手の隠し事を暴くためではなく、お互いの信頼関係を保つものだと考えても良いでしょう。

 

そのために、少しでも心配事があればご自身で行動に移すよりも、当社にお任せいただければ安全に不安ごとを解消するお手伝いが出来るかもしれません。なにかあった場合に訴訟を起こすようであれば、その後のアフターフォローもお任せください。

 

まずは無料でご相談を受け付けていますので、フリーダイヤルの電話やお問い合わせのメールフォームからご相談ください。