盗撮カメラの種類を知ることで、防犯意識を身に付けよう!

最近は盗撮に使用されるカメラの小型化や、カモフラージュ型の増加から、一般的には気づかれづらいのをご存知でしょうか?ここでは違和感なく利用されている盗撮用カメラについて説明していますので、防犯意識を高めるためにも熟読してみてください。

 

盗撮用に使われるカメラの種類−設置型

盗撮用に使われるカメラにはどのような種類のカメラがあるのでしょうか?ここでは、設置型の盗撮カメラについて説明していきます。

 

設置型カメラを利用する意図は、『長時間録画、もしくは長時間監視しておきたい』という意図があります。長時間設置すれば見つかってしまうリスクもあるのですが、スパイカメラと呼ばれるカメラに見えない盗撮用カメラなどで監視されている可能性があります。

 

設置型盗撮カメラの種類

・ACアダプター型の偽装カメラ

ACアダプターのように見せかけたスパイカメラ。コンセントに挿すだけのカメラで、形状からもとても自然なので気づかれにくいカメラです。

 

・火災報知器型カメラ

消防法で義務付けられている火災報知器。自分で取り付けていたとしても、火災報知器なんてまずじっくり見ることはないのでいつの間にか盗撮カメラになっている可能性も…。

 

・壁コンセント型偽装カメラ

壁にぺたっと貼るだけの壁コンセント型偽装カメラ。取り付けがとても簡単で違和感がないため気づきにくい偽装カメラです。

 

・超小型カメラ

上記にあげた偽装カメラとは異なり、とても小さいキューブ型カメラのためお風呂場や脱衣所などに密かに忍ばせておくことが可能なカメラです。

 

・スマートフォン車載ホルダー型偽装カメラ

・USBカーチャージャー偽装カメラ

パートナーを盗撮、監視するためなら車用のカーアクセサリーは疑われにくいため利用されるケースもあります。

 

設置型カメラはスマートフォンで遠隔操作ができたり、長時間録画に対応したりしているものが多く存在します。

 

盗撮用に使われるカメラの種類−移動型

盗撮用に使われる移動型カメラを利用する意図は、よく会う電車の中、カフェ、職場、学校など設置しにくい場所で利用されています。

 

移動型盗撮カメラの種類

・ヘッドホン偽装カメラ

頭部に装着するヘッドホンなので、目線の高さで撮影が可能。ヘッドホンをしている人は多くいるので違和感なく盗撮されます。

 

・ルーズリーフバインダー型偽装カメラ

学校や職場、カフェなどで机の上に置いていても違和感がないため怪しまれにくい盗撮カメラです。

 

・コーヒーカップのフタ型偽装カメラ

こちらもルーズリーフ型と同じく、職場や学校などでも気づかれにくい形状のカメラです。

 

・腕時計型カメラ

・ペン型カメラ

・メガネ型カメラ

身に着けるものや持ち物のため気づかれにくい小型カメラです。

 

・モバイルバッテリー型カメラ

実際に充電することのできる偽装カメラのため、違和感がありません。

 

電波タイプと録画タイプの違い

盗撮に使用されるカメラには、設置型カメラと移動型カメラ以外にも、『電波タイプ』と『録画タイプ』の2つに分けられます。

 

電波型カメラとは?

電波型カメラとは、盗撮した映像や音声を相手に気づかれないよう電波で飛ばし、相手のいない場所で確認することのできるタイプです。リアルタイムで映像を確認することができます。

 

録画型カメラとは?

その名の通り録画機能のついたカメラのことです。Wi-Fi接続可能なものや遠隔操作ができるタイプであれば録画もしつつ、リアルタイムで盗撮が可能になっています。録画型カメラの場合、録画型カメラを盗撮した後回収しモニターなどで確認することで見ることのできるカメラです。

 

暗闇でも録画できる赤外線カメラ

赤外線カメラは、赤外線に感度を持つため真っ暗闇でも赤外線に反応するものがあれば撮影が可能なカメラです。ですので、赤外線の少ない場所だと映像が綺麗に映し出されません。

 

赤外線カメラと似たようなカメラで、『暗視カメラ』というものがあります。この暗視カメラも赤外線カメラと同じように暗闇の撮影ができるカメラですが、赤外線カメラは光がなくても赤外線があれば撮影できるのに対し、暗視カメラは少しの光があれば撮影可能なカメラです。

 

逆に光の全くない場所では不向きなカメラですので、光のない暗闇には赤外線カメラが最適です。

 

まとめ

盗撮用カメラには、設置型、移動型カメラや録画タイプ、電波タイプと分けられます。一つ言えることは、どのタイプの盗撮カメラであっても小型化、カモフラージュ化されているため気づきにくいということ。

 

自分が気づかない間に盗撮されていたり、いつの間にか自宅にカメラが設置されていたりするかもしれません。少しでも不安に思えば盗撮、盗聴を見破るためにも探偵に協力を仰ぐのも一つの手です。総合探偵社ブレイブリサーチでは、屋外、室内、車両に設置されている可能性のある盗撮器、盗聴器の有無を確認する調査を行っております。盗撮や盗聴について気になることがあれば、一度ご相談ください。